--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:まり
  • へぇぇー!
    こんなのあるんだ(@_@)
    HMV渋谷店閉店ニュースには、
    東横線に桜木町行きが消えた時のような哀愁を感じたヨ。。

    変化、流れについていかなきゃなー。
    いまだに、無形のデータで音楽聞くのがピンとこない;
    レコードの針を目で追って聴く子ども時代を過ごしたクチですからっ
    ビバ昭和!
  • 2010/08/30 00:55 | URL 
  • Name:tamaluna
  • 僕ももちろんレコード世代。

    昔は1曲1曲をとても丁寧に大切に聴いていた気がするね。曲のスキップとかもしないので、アルバムも普通は全曲聴いてたし。。

    iPodが出てからは音楽の聴き方が完全に変わったよね。
  • 2010/09/02 00:46 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://bblanket.blog134.fc2.com/tb.php/7-19d3ec63

nuTsie 恐るべし

カテゴリ:音楽

08/29

先週、ついにHMV渋谷店が閉店しました。

若い頃は小遣いのほとんどが CD に消えていたような時代もありましたが、ここ10年ほどはほとんど CD を買ってません。

昔は、ヒット曲というものは、1曲1曲すごく輝きを放っていたと思います。
メロディもすばらしい曲が多かったですし。

10数年前から、ポピュラーミュージックが過度にパーソナルな表現手段になってしまって、エンターテイメント性が薄れ、また、新しいものを追求しすぎるあまり、既存のよいものを破壊しすぎたりしてしまった気がします。

一方、電子楽器やソフトウェアの進歩により、誰でも「サウンド」だけはプロに近いクオリティで録れるようになりました。その結果、楽曲自体はたいしたことがなくても、それなりの体裁を整えた曲が量産されてきました。

バンドブーム以降、自分で作詞作曲して演奏するアーティストが増えましたが、職業作曲家が作るメロディに比べてあきらかに雑だったり。CMで流れるサビだけ一生懸命作って、 Aメロ、Bメロはひどい出来だったり。

なんか、商業化されすぎて、夢がなくなってしまった気がします。


NHKで3月に放送した『洋楽倶楽部80's』という番組がありましたが、その第2弾が8/11に放送されていました。
初回のスペシャルが評判よかったんでしょうね。

1回目はコント仕立てでちょっと過剰な演出という感じでしたが、今回は前回より落ち着いたトーク番組みたいな感じでよかったです。

80年代の洋楽は素晴らしかったです。
次から次へと名曲が生まれる時代をリアルタイムで経験できてほんとに幸せだったと思います。

日本のテレビやラジオも、新しい曲ばかりじゃなくて、もっと古い時代の曲をフィーチャーした番組を作ればいいのにと思います。膨大な資産があるんですから。


なんて、いろいろ考えてたときに、すごいものと出会いました。

音楽好きな人の間では既に有名なサイトらしいですが、nuTsie といいます。

様々なサービスを提供しているのですが、その中でも「nuTsie Top 100s by Year」がほんとにスゴい!

簡単に言うと、1947年から今年までの過去のアメリカのトップ100チャートに上がった曲を「全曲」しかも「無料」で聴けてしまうというものです。

年は自分で選択します。自分で選曲することはできなくてランダムで曲が流れてきますが、聴きたくない曲が流れてきたらスキップすることができます。

こりゃ、CD も売れない訳だ。。。とあらためて思いました。
僕が今 CD を買うとしても、ほとんどが 80 年代にリリースされたもので、当時はお金がなくて買えなかったもの等が多いですし。


PC ですと完全に無料で聴けるようですが、230円で iPhone 用のアプリも販売されています。

nuTsie_iphone_app.jpg


230円で、6,000曲以上の曲がいつでも聴ける!という、すさまじいサービスです。

nuTsieを流していて、約20年ぶりに聴いた曲も多く、ここ数日はほんとに懐かしい気持ちでいっぱいになってます。


この nuTsieを運営しているのが、Melodeoという会社なのですが、なんと今年の6月に HPに買収されてしまいました。

Apple も Lala という nuTsie の競合にあたるような企業を既に買収しているそうですし、あの Google も年末までには音楽ダウンロードサービスの開始を計画しているそうですから、この分野は今後競争が激化していきそうですね。

それにしても、すごい時代になったものです。

スポンサーサイト

2 Comments

  • Name:まり
  • へぇぇー!
    こんなのあるんだ(@_@)
    HMV渋谷店閉店ニュースには、
    東横線に桜木町行きが消えた時のような哀愁を感じたヨ。。

    変化、流れについていかなきゃなー。
    いまだに、無形のデータで音楽聞くのがピンとこない;
    レコードの針を目で追って聴く子ども時代を過ごしたクチですからっ
    ビバ昭和!
  • 2010/08/30 00:55 | URL 
  • Name:tamaluna
  • 僕ももちろんレコード世代。

    昔は1曲1曲をとても丁寧に大切に聴いていた気がするね。曲のスキップとかもしないので、アルバムも普通は全曲聴いてたし。。

    iPodが出てからは音楽の聴き方が完全に変わったよね。
  • 2010/09/02 00:46 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://bblanket.blog134.fc2.com/tb.php/7-19d3ec63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。